2016年08月26日 16:15

ストーリーキャンプへようこそ 3日目交通状況


高井戸付近で事故渋滞がありますが、17時ごろに解散場所に着く予定です。

お迎えをよろしくお願いいたします。


☆★☆★☆★
国際自然大学校
安齋あんでぃー
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年08月26日 15:02

ストーリーキャンプへようこそ 3日目帰り道・交通状況


渋滞することなく、順調に進んでいます。
先ほどトイレ休憩を終え、今はおやつタイムです。

徐々に日常の世界へと、戻っていきます。


☆★☆★☆★
国際自然大学校
安齋あんでぃー
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年08月26日 14:06

ストーリーキャンプへようこそ 3日目午前(思い出絵画)


ぐりぐらになりきっての大掃除を終え、みんなで集まっていると・・・
「昨日、くるみやドングリを拾ったバケツの中に!!」とあるカウンセラーが叫びました。

なんと、そこにはぐりぐらからの手紙が入っていました。

「早く読んで読んで!」と目を光らせながら言う、子どもたち。

「たくさん遊んでくれてありがとう。ぼくらと遊んだことを忘れないでほしいから、絵に残してほしいんだ。」という手紙でした。

「書く書く!」と子どもたち。

昨日拾った木の実や葉っぱ、クレヨン、ペン、折り紙を使い、それぞれ思い思いに紙に書きました。
その紙は、子どもたちの心に残った、ぐりぐらやカステラ、星、たくさんのものが詰まった素敵な1枚になりました。


お昼ご飯を食べ、ぐりぐら広場で集まり、帰ろうとしていると・・・「おーい!忘れ物だぞー!」と日野春校のスタッフが届けてくれました。
「忘れ物じゃない!ぐりぐらからの手紙だよ!」と子どもたちが一斉に声をあげました。
開けてみると、ぐりぐらからの手紙でした。

「もう歌は覚えてくれたみたいだね。ぼくらの世界へ遊びに来てくれて、ありがとう。楽しかったよ。また来てね。」という内容でした。
子どもたちは「やだ!帰りたくない!」と悲しそう。
泣きそうな子もいました。

「みんなでぐりぐらたちに、ありがとうの気持ちも込めて、まったねーしよう。」と話し、大きな声で「まったねー!!」。

ぐりとぐらときちんとお別れをして、バスへと向かいました。

今はバスでのんびりと過ごしています。

きっと、子どもたちの心は、今もぐりぐらと一緒にいるのではないでしょうか。
子どもたちの素敵な感性を、これからも大切にしてほしいと思います。

最後まで安全に楽しく、新宿まで向かいます。


安齋あんでぃー
2016082610370000.jpg2016082610550000.jpg2016082610560000.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年08月26日 13:31

ストーリーキャンプへようこそ 3日目日野春校出発


先ほど、日野春校を出発いたしました。

最後まで安全に楽しく、新宿まで向かいます。


安齋あんでぃー
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年08月26日 10:01

ストーリーキャンプへようこそ 3日目朝(おおそうじ)


今日もぐっすり寝て、すっきりした様子の子どもたち。

あさからぐりぐらの歌が、いろんなところから聞こえてきて、「夢で、ぐりぐらと遊んだよ!」と話してくれた子もいました。


今日は帰る日ということで、朝はふとんを干したり、荷物の整理をしたりと頑張りました。

そして、朝食。
「今日は、デザートはカステラじゃないのー?」と悲しむ子もいました。
みんな、もっとカステラを食べたかったようです。

ごちそうさまをするときに、「こんなところに、ぐりぐらの絵本と手紙だ!」とあるカウンセラーが言いました。

その絵本は「ぐりとぐらのおおそうじ」。
「私たちも、ぐりぐらみたいにそうじをしよう!」と、今は自分たちで使った部屋を、新聞紙を使って、ピカピカにしています。

ぐりとぐらの歌を歌いながら楽しそうにそうじをしています。



安齋あんでぃー
2016082608350001.jpg2016082608360000.jpg2016082608360001.jpg2016082608370000.jpg2016082608380000.jpg2016082608440000.jpg2016082609570000.jpg2016082609570001.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年08月26日 09:45

ストーリーキャンプ2日目夜(夜のぐりぐらの森・星空観察)


昨夜、夕食のデザートにカステラを食べ、その後広間に集まりました。
お話会をし始めたら「ん!?こんなところに手紙が!」とあるカウンセラーが言いました。

「夜に手紙が届くなんて、初めてだ!」と子どもたちは喜んでいました。

手紙の内容は、「ぼくらの森は、星がきれいなんだ。星にはいろんな色があるんだよ。みんなで見に行ってみてね。」というものでした。

「見たい見たい!!」と期待が膨らみ、ぐりぐらの森へと行きました。

曇っていたため、満天の星空ではありませんでしたが、雲の隙間から見える、きれいな星空に、子どもたちは感動したようでした。
「青!あっちは白!レインボーも!」と、色を探すのを楽しんで、星空を眺めていました。

そのあとは、日記タイム。
毛糸、カステラ、星空と書きたいことが多く、迷ってる姿がたくさん見られました。

たっぷり遊んで疲れたようで、夜はすぐに眠っていました。


安齋あんでぃー
2016082518540000.jpg2016082518540001.jpg2016082519030000.jpg2016082520340000.jpg2016082520340001.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ